スマイル通信(メールマガジン) Vol.1

2016/05/13

smile_mailmagazine_img2

=========================

 2016.05.13

 ☆★☆スマイル通信(メールマガジン) Vol.1☆★☆

=========================

本メールは、「スマイルアップ」のサービスご利用の皆様、
および代表:熊谷美威と名刺交換させていただいた方や
お問合せ頂いた方にお送りしております。
配信解除をご希望の方は下記URLをクリックし、
解除の登録をお願い申し上げます。
【すまいる通信(メルマガ)】アドレス登録解除フォーム
https://sv6.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=S512679

—————————————————

こんにちは!
お世話になっております。
「スマイルアップ」の熊谷です。
メールマガジン始めました!
お役に立てる情報や、活動内容など順次配信して
いきたいと思います。よろしくお願い致します。m(_ _)m

—————————————————

【熊本】

4月14日21時26分に、熊本県熊本地方を震源とする、
マグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生しました。

その後、4月16日1時25分頃には、マグニチュード7.3、
最大震度6強の地震が発生。

観測史上例のないほど大規模な地震が続いています。

自分自身「東日本大震災」で、叔母を亡くしました。

一緒に仕事をする仲間やクライアント様も家を流されたり、
家族を失ったという経験をしています。

あの時、多くの方々が心配して連絡をしてくれました。

トラックいっぱいの支援物資を積んで駆けつけてくれた
友人もいました。

宮城をはじめとする被災地には日本のみならず世界の
方々からの支援が届きました。

3.11東日本大震災の時、助けられたことを思うと、
ヒトとしてじっとしていられません。

辛かった時、「元気」と「勇気」と「生きる力」を
もらいました。

熊本での地震発生のニュースをみて、
「行くべきか、行かざるべきか?」
私は考えました。

行動して実際に見てみないと分からないから行くべき!

行きたい!というのが正直な私の気持ちでした。

何時間も、一緒に仕事をする仲間と話し合いました。

結論は、現地には出向かずに
1,プロとして出来ることに特化する。
2,ITを活用し、被災地の情報を収集
3,情報を分類・整理・発信する
4,支援者が参加しやすい仕組の構築
を実施、【支援のコンセプトと方向性】を

上記の4つに決めました。

そして、ここ数年取り組んできたノウハウと人脈を
活かした『超高速開発』で準備していた

◆『熊本地震支援データベースシステム』
【登録フォーム】
https://formcreator.jp/answer.php?key=0RfcoTPGS%2FeKS3aW3QBxiQ%3D%3D

【閲覧画面】
https://viewer.kintoneapp.com/public/index-view/1441?viewCode=a8e5d03ee3fbc2204dde5986a76c3765044b9abe&page=1

【協賛】
・サイボウズスタートアップス様(http://cstap.com/
「kViewer」「フォームクリエイター」
を即時リリ—スしました。

その後、自身も東日本大震災当時、大変な被災をした
当社システム開発担当が オリジナルシステム

◆『熊本地震復旧支援情報まとめサイト』
https://keep-on-smile.jp/kumamoto/

を開発。

現在、既に多くの方にご参加いただいているfecebookグループ
『熊本地震被災地支援の為の情報交換』
を運営しながら情報発信しています。

〜追伸〜
出来ることが少なく、自問自答しながらも、
業務に支障のない範囲での支援活動をしてまいります。

皆さんにも、ご協力をいただく場面があるかもしれません。

ご理解、ご了承をお願いいたします。

———————————————————————————

 【超高速開発】by スマイルアップ
主に「サイボウズ社」のクラウド型データベースサービス
『kintone』を使い、目の前でプロトタイプ開発を実施。

その後、定期的な協議をもち仕様変更を繰り返しながら
業務効率化を図りながら現場の状況を『見える化』し、
合理的な経営判断をサポートするシステム開発を推進。

 開発期間2ヶ月⇒1週間 費用、1000万円⇒50万円
というような合理化を実現しています。

 詳しくはコチラをご覧ください!
http://niconico-news.com/choukousokusystem/

———————————————————————————

【セミナーのご案内】http://niconico-news.com/stockbusiness-sendai/

ストックビジネス講座 in 仙台|セミナー開催

■社長が自由を手に入れながら、楽しく会社経営をする唯一の方法■
〜 長期的に安定収入を産み出す方法 〜
あなたのビジネスが生まれ変わる!! ストックビジネス発想法とは!?

日 時:2016年6月17日 14:00〜16:30
会 場:東京エレクトロンホール宮城 601会議室
参加費:みやぎEC会員無料 ※一般参加 3,000円
懇親会:仙台市内で開催 17:30より
講 師:株式会社アットオフィス 代表取締役社長 大竹 啓裕 先生
主 催:みやぎEC・スマイルアップ合資会社

Amazonで売れ筋ランキング1位にもなった、「ストックビジネスの教科書」著者
大竹啓裕氏が仙台に来ることになりました!!

私、熊谷は、「ストックビジネスの教科書」を読み、衝撃を受けました。
会社経営をしていれば誰でもぶつかる壁。経営の安定化。
長年、苦しみ、考え、やっとたどり着いた答えがこの書籍に、どのようにすれば
実現できるかが順番に書いてあるのです。
私は、これで一生ビジネスで失敗することは無くなった!!!と思いました。
そして、お会いして大竹先生の人柄にも感動しました。
経済活動にとらわれるのでは無く、お客様に本当にメリットのあることを長期的
に提供することが
ストックビジネスでは大切だと。
ビジネスでの成功と、人間としての成功があって初めて幸せになれると。
ビジネスは手段であり道具で、その先にあるものが大切だと。

この本の内容は、高校、大学で教えるべきだと強く思います。
そして、全ての経営者に読んで頂きたいです。
はっきり言って、経営者を救う唯一の方法だと思います。

このセミナーを受講されても意味が無かったという方がいれば、返金致します!!
このような機会は滅多に御座いません。皆様、是非ご参加ください。

申込・詳細はWEBにて・・・
http://niconico-news.com/stockbusiness-sendai/

—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★

<発行>
〜楽しくつくる★仕事のしくみ〜
スマイルアップ合資会社
TEL:050-3772-4297  FAX:022-774-1426

———————————————————————
 ◆本社
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼一丁目11-3

 ◆ITサポートセンター
〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池上町91-7

 ◆東京事務所
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町16−5ワイズビル9階
「サクセスナビゲーション」内
◆WEBサイト:niconico-news.com

 ◆メール:kumagai@smile-up.mygbiz.com

—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★