【kintone導入事例】株式会社スプリングス様

2022/04/28

生産者の顔が見える特産品を山形から全国へ
繁忙期の情報共有もkintone導入でスムーズに


山形県の特産品を扱う「山形うまいずマーケット」をはじめとしたEコマース事業・Web制作を手掛ける株式会社スプリングス。
同ECサイトでは「生産者様の顔が見える商品を売りたい」との企業理念を実現すべく、
山形の契約農家の方々が栽培された農産物、特産品を産地直送にて販売しています。

今回は、株式会社スプリングスの前身であるイジック・ウェブの創業者でもあり代表取締役を務められている、石川様にお話を伺いました。

    代表取締役 石川様






Q: 会社紹介と仕事内容についてお教えください

弊社株式会社スプリングスでは、「山形うまいずマーケ―ット」という山形の特産品を取り扱うインターネットショップを運営しています。
主にさくらんぼなどの果物、野菜、お菓子など、のべ400品目を販売しております。
店舗販売はせずにネットショップのみの運営で、全国のお客様からご購入いただいていているんですよ。

特に県外の方が多く、過去に山形に住まわれていた方や、山形旅行をして「これが美味しかったから」と、商品をご購入いただくこともございます。山形といえば果物王国でして、幅広く商品を取り扱う中でも、さくらんぼやラ・フランス、リンゴなどが人気です。

お取扱商品(一部)


Q: 弊社にて利用しているサービスをお教えください

kintoneスターターパック継続サポート定期コンサルを利用しています。
勉強会や定期的に開催されるWebセミナーにも積極的に参加していて、月に1度ほどご指導いただいている状態です。
kintoneはスマイルアップさんのkintoneスターターパックとセットで導入しました。

Q: 導入前の課題、導入の目的をお教えください
 (選定時の課題と導入プロセス)

1番の課題はスタッフ間のコミュニケーションでした。
弊社は農産物を販売しているため、さくらんぼの季節(6月・7月)は年間で見て1番注文が集中しますし、お中元、お歳暮の時期も繁忙期となっています。
これらのシーズンをうまく乗り切るには、スタッフ間の情報共有や意思疎通が大切になってきますが、弊社に勤務しているスタッフは全員が女性でして。パート社員と言いますか、空いている時間で働く方、フルタイムで働かれている方など様々です。
スタッフごとの勤務時間が異なるため全員が揃う機会はほとんどなく、情報共有の方法が課題になっていました。

例えば、「Aさんには伝わっているが、Bさんには伝わっていない状態」だったり、「メールで伝えたけれど、確認したかどうかわからない状態」などの課題は多く、コミュニケーションツールを探していたのです。
その中で、私たちのニーズに合致したのがkintoneでした。


Q:導入の際、決め手となった事は何でしょうか?

導入の決め手としては、
自分たちの好きなようにカスタマイズできる点が非常に魅力的でした。

kintone導入以前には、別のシステムを利用していましたが、使いづらさを感じていたのです。
他のシステムはパッケージなので、「こうだったらいいのに」「ここがこうなればいいのに」が実現できず、繁忙期の忙しい環境下で思うように情報伝達ができない壁がありました。

具体的には、情報共有機能に加えて、ECサイト運営に伴うスケジュール管理も決め手になりました。
例えば、さくらんぼのページを作るのに、取材に行って写真を撮って、素材を用意してという流れがあります。これまではExcelで管理していたため、「いつ、どこで、何が行われているのか」という情報が管理しづらい問題がありました。
勤務のスケジュール上、スタッフ同士が顔を合わせづらいので顔を合わせての情報共有がしにくく、また、Excelでは縦列・横列で情報を管理するため、どこにどのような情報が記録されているかという確認も難しかったのです。

kintoneでは「バトンを次の人に渡せる仕組み」を自由に作れることが決め手となりました。


Q:導入当初、スムーズに行きましたでしょうか?
 ※導入当初の不安や、課題、問題点など

「私たちで使いこなせるかな?」「機能が多い分、スタッフがスムーズに使えるかな?」など、
導入検討段階では「自分たちで導入できるかな?」という不安もありました。
スマイルアップさんでは、システムを作っていただくのではなく指導していただけることが魅力的でした。

もし、システムを作ってもらったとしても、その後に誰がメンテナンスするのかという課題が出てきますよね。スマイルアップさんはゼロからやり方を教えてくださるので、導入後もいろいろな課題解決に繋がっています

弊社では開発は作業が好きなスタッフに偏っていますが、視点を変えると利用者が使いやすいように作れるメリットもあるので、結果として利用者が使いやすい環境ができています
kintoneに慣れるまで1ヶ月もかからなかったと思います。開発や修正も楽にできる点も評価できますね。
導入後の開発当初は作り込みが必要でしたが、ある程度環境が整うと空いた時間にシステムを修正したりシステムを作ったりするようになりました。


Q:導入した結果、どのような変化がありましたでしょうか?
 ※売上、働く時間、コミュニケーション、効率、雰囲気。気持ち、姿勢など

社内にkintoneが浸透した結果、今はkintoneナシでは仕事が回らない状況です。

導入後すぐに、スマイルアップの熊谷さんからスタッフ全員へ向けてkintoneのことや「こういう目的で使いましょう」という話をしていただきました。その後、月一回のご指導の下、ブラッシュアップしています。
具体的な変化としては、コミュニケーションが取りやすくなったことが大きいです。

さらに、情報を検索しやすくなった点も大きな変化だと感じています。
他のチャットツールは情報をさかのぼるのが大変で、過去のやり取りを調べるのも一苦労でした。
情報を探すだけで時間が経っていたのです。
kintoneでは、カテゴライズを細かくできて検索しやすいので、過去の情報共有も楽に探し出せるようになりました。そういう意味では、業務の時間効率化が実現できています。
弊社で扱う商品は農作物が多く、一年前の情報が必要になることが頻繁にあります。
kintoneを使えば、一年前の情報も容易に取り出すことができるので助かっています。スタッフ同士のコミュニケーションも向上しています。
スタッフの反応も上々で、これまで使っていたシステムはスタッフから操作に関する質問や相談がありました今はそれがほとんどありません。逆に考えると、問題なく使えているのかと感じています。
コミュニケーションにかかるストレス値も下がりました

将来的には、売上や顧客管理もkintone上で行うことが最終目標です。
今はシフトや外出予定などのスケジュールも登録していますが、他システムと連携させてもっと簡素化させたいですね。業務は全てkintoneに聞けばわかる環境も実現させていきたいです。

Q:弊社のサービスを利用しての感想をお願いいたします

一言で言うなら「感動」ですね!

熊谷さんのご指導を受け「あれもできるんだ、これもできるんだ」と感動の連続です。
今でこそ私たちの業務になじんでいるスマイルアップさんですが、知ったきっかけが2つあります。
サイボウズにシステム導入を相談した際に、「こんな会社がありますよ」と、お話を伺ったこと。また、いつも使っているメーカーさんにkintoneに関して相談をしたら「スマイルアップさんという会社がいらっしゃる」と、ご紹介いただきました。

スマイルアップさんはkintoneの使い方だけでなく、問題解決をするための定義に立ち戻ってご指導いただけます
例えば、残業が多いことが課題になっている場合に、残業が多いときはどうすればいいのか、という問題解決の定義を考えて「こういう機能を使えばいい」とか、時には他のシステムをご紹介してくれるので有難いです。

業務意識についてはスタッフ全体で変化しています。熊谷さんに何度もご相談して使いやすい環境が作れています。

Q:これから導入しようとしている方、迷っている方へ一言お願いいたします

kintoneには無限の可能性があると考えています。
問題を解決してくれるツールですので、気になるようでしたら是非試してみてください、とお伝えしたいです。システムに詳しくない人にとってはkintoneを使いこなせるか不安になるかと思います。
そんなときに、スマイルアップさんがゼロからのご指導をしてくださるのでkintneとスマイルアップさん双方の導入がオススメですよ。




インタビュー 企業プロフィール

 名 称:株式会社スプリングス
 所 在:山形県山形市上柳17-1
 設 立:平成22年11月
 事 業:■ Eコマース・Web制作事業
     ・山形の特産品を扱う「山形うまいずマーケット」をはじめとしたEコマース事業
     ・生活用品の企画開発・販売
     ・ショッピングサイト制作・運営
 webサイトURL:https://www.springs-web.co.jp/



弊社の業務紹介

弊社は、ITコンサル及び、業務改善コンサルを中心とした業務を行っています。
少人数で、100%お客様の立場に立ってご提案が出来るよう、フットワークの軽い経営をしております。
kintoneはシステムはシステム開発ツールではありません。
業務改善に最適なツールです。

kintoneのコンサルや、御相談についてはこちらからお申し込みください。
1時間コンサル無料個別相談もご用意しております。
(現状把握~目標設定~計画立案)

スマイルアップ合資会社
・法人ITコンサルティング
・社内システムの「クラウド化」
・ITやクラウド化での 仕事の「見える化」 「仕組化」 「経費削減」